So-net無料ブログ作成
検索選択
education ブログトップ

遺伝子 [education]

昨日はとある方の紹介で、とある件に関してこの本の著者の方とお話してきました。



ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法

ぐっどうぃる博士の恋愛相談室 男が本当に考えていることを知る方法




今回の話の内容は「恋愛」ではなかったのですが、話しながら段々盛り上がってきて(笑)
色々な話をお聞かせ頂いたんですが、特に興味深かったのは「遺伝子」の話。

実は遺伝子には、「寿命」とか「凶悪犯罪者になる情報」が書きこまれているのだということが
最近の研究でわかっているようなのです・・・。

なので、ある方法で遺伝子を調べれば、「この人はいくつまで生きるだろう」とかが
わかってしまうような時代になってきているそうなのです。

でも、それを実際に行ってしまうと、例えば就職試験に落とされたりなどの「差別」につながる恐れがあるので、情報が抑えられているとのこと。。。

以前何度かお会いして、メソッドの研究もかねて(笑)一緒にカラオケに行ったボイストレーナーの方が、演劇面で師事されていたのが今やベストセラー作家の苫米地さんだったのですが、

この本の冒頭に、『洗脳とは「書き換え」「書き込み」のような積極的な作業をされていると考えがちだが、まずは「知識を与えない」という洗脳をされていると考えましょう。北朝鮮がやっていることと同じです。』と書いてあったんですね。

私たちが「最新」と言って知らされているものは、一体いつのものなのか・・・。

考えてもわからないんですけど、悶々としちゃいます~。

誰が情報をコントロールしているのかな~。

脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~

脳と心の洗い方~「なりたい自分」になれるプライミングの技術~

  • 作者: 苫米地 英人
  • 出版社/メーカー: フォレスト出版
  • 発売日: 2006/07/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(23)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

びっくり! [education]

取り急ぎご報告?!です・・・。

先日書いた「夢」というタイトルの私の日記の一部が、なんと、
中村隊長ご本人のブログに登場してしまいました!

いや~びっくり!!!

「素敵に紹介してくれてありがとうございました」というお言葉をかけて頂いたんですが、
お礼を言いたいのは私です(笑

セミナーであんなに素敵なお話を聞かせて頂いたのですから。。。

こんことってあるんですね~。まさに隊長マジック!(笑)

記事はほとんど一緒ですが、良かったらチェックしてみてください~☆

そして皆さんも、隊長の素敵な世界観にも触れてみてください~。

●「地球探検隊」中村隊長のビタミンT http://ameblo.jp/expl/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

 [education]

土曜日は、とあるセミナーに参加してきました。

当初私の知人が申し込んでいたのですが、「急に行けなくなった」と言う事で私にチャンスがまわってきました。(ひろみちゃん、プレゼントしてくれてThanks!)

基本的にこういうお誘いには乗るようにしているのですが、今回はこのセミナーが仕事と仕事の空き時間にスッポリあてはまるというオマケつき!

「これはもう『行きなさい!』ってことだわ。運命だわ!」と盛り上がり(なんせ趣味:妄想ですから。)、楽しみに行って参りました~(笑)

そのセミナーとは、コチラーです。→「成功者が集まる浩子の部屋」 第四話

(参考までに、今までの対談相手を紹介記事より抜粋します。

第一回は「がんばれ社長!」の武沢信行さん。
第二回はライブレボリューションのイケメン若手社長の増永寛之さん。「プレジデントビジョン」というメールマガジンでも有名な方です。
第三回は「営業マンは断ることを覚えなさい」で超有名な石原明先生です。)

そして、弟四回目のゲストは、株式会社エクスプローラ「地球探検隊」→http://www.expl.co.jp/
の社長でいらっしゃる中村伸一さんでした。
(セミナー詳細はコチラ→http://www.synapcess.net/archives/10/000009.html

「地球探検隊」とは、なんぞや? なのですが、

『地球と出会う、世界の仲間と出会う、自分自身と出会う旅。』を企画されている旅行会社です。

普通の旅行会社のパッケージツアーと違い、

■体験型の旅

を提供しているのだそうです。

説明文には

「地球探検隊」で扱う旅は、どこの国に行って何を見るか、ということより、何ができるかに比重を置いた体験型の旅です。
旅が面白いのは、誰と一緒に何ができるかという“体験”があるからだと思います。
小さな失敗や苦労は当たり前で、それが参加者の主体性を促し、一人一人が成長や達成感を感じる旅。
私たちが、管理された旅ではなく、予想もしないことが次々に起こる旅を提供しているのは、そこにこそ、感動や歓びがあるからだと思っているからです。

・・・と書いてあるのですが、これだけ読んでいるだけでも、わくわくしてきますよね?

ここまでさんざん書いてきたのですが、私はなるべくニュートラルにお話を聞きたいと思い、上記のような情報を調べずに当日を迎えました。

先入観なしに中村さんのお話を聞いた第一印象は、「とてもハートがオープンな方だな」ということ。

飾らず、難しい言葉を使わず、偉ぶらず…とても楽しそうにお話をされる方なのです。

「自立」と「共存」を判断基準の基本におかれ、今まで生きてこられたそうなのですが、すごく共感できる部分がありました。

また、目からウロコがポロポロおちる部分もあり、色々な事がパズルのピースをはめていくように理解できました。

自分の将来において少し考えていることがあったのですが、そんな悩みのヒントになるようなことも言って頂けたので、本当に参加してよかったと思いました。(改めて、ひろみちゃんありがとう☆)

「このセミナーに参加してくださった方に最後に・・・」というインタビュアーの方のフリの後に
特に私の印象に残る体験を話してくださいました。

昔、中村隊長(探検隊と名のつく会社の社長さんなので、皆さんこう呼ぶそうです。)が飲みに行った時、後輩が酔って「自動車の整備士に夢がありますか?」と、からんできたそうなのです。

その後輩はきっと、楽しそうな先輩を見て妬ましかったり、うらやましかったりする想いがあったのでしょうし、自分が選んで従事している仕事に対しての「疑問」や「後悔の念」もあったのでしょう。

きっとお酒が入ってそれらの想いがぐるぐる頭をかけめぐり、思わず口にしてしまったのではないかと推察しますが(ここでも趣味:妄想、本領発揮)

そんな後輩に対して隊長が投げかけた言葉は、

『それは、「仕事」じゃなくて、お前に夢がないんだよ!』

だったそうです。

言われてみて、ハッとしました。 確かにそうです!

どんな仕事だって、工夫次第で内容が変わってきますし、そもそもじゃあなんでその仕事についたのか?

最終的に選択したのは自分ですからね。 「夢」を持つことの大切さを改めて感じました。

こういうバシッとした意見を言えるのは、「自立」と「共存」が全てのベースにあるからこそだと思います。

そんな隊長は、高校時代「学校の先生」になりたかったそうですが、大学受験やその後の人生でも挫折を経験し夢を絶たれたか・・・と思いきや、

(ここがスゴイなあという感じなのですが)「なぜ先生になりたかったのか?」と自問自答をし始めたのだそうです。

すると、「生徒と一緒に成長していけるから」という答えが見えたそうです。

そう、今彼は夢を叶えているのです!

「周りの人と一緒に成長していきたい」という自分の想いを実現できる仕事を作り出しているのですから。

このことに気づかせてもらったとき、身震いしました。「職業」が関係あるわけではなかったのですね。

そして、「周りの人と成長していきたい」という気持ちが私の中にも存在していることも改めて認識させてもらえました。

仲間と共に歌を歌ったり、音楽を奏でるアーティストとしての表現形態と、「声」のことを教えたり伝える立場にいることが、相容れないことをしていると言われることもあり悩んだこともあったのですが、
「私と関わってくださった人々」に何かを伝えて、「喜怒哀楽の感情を解放して頂くキッカケになれたら・・・」という要素でつながっていたのです。

この気づきは、とても大きなものでした。

(去年参加した、十万円以上もした2日間ぎっちりのセミナーよりも充実感がありました。 )

こういう体験をすると、このブログのタイトル「Life is soooooo beautiful !」を絶叫したくなります。(笑)

これからも、アウトプットし続けることを許してもらえたように思わせてくれた出会いに感謝しています。

すごく長くなった記事を読んでくださってありがとうございました。

もし中村隊長に興味を持たれた方はご本人のブログ(→http://ameblo.jp/expl/)や、コチラの本をどうぞ♪ 

感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術

感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術

  • 作者: 中村 伸一
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2006/04/12
  • メディア: 単行本



きっと元気をもらえます☆ (amazonのレビューも熱い! 笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

 [education]

早くも「毎日ブログを」という目標が幻となってしまいました~。

火曜日はゼミで、水曜はリハで帰りが遅くなってしまい、今日もなんだかんだやることがあって
気づいたら日付変わってました。。。と誰に向けているのかわからないのですが、反省。

「なるべく毎日」の気持ちで頑張ります~。

話は変わりまして、水曜日のリハは気持ちよかったです~♪

月末にアカペラコーラスで歌うお仕事があるので、そのリハをしたわけですが
一人一人がきちんと「自分の音」を出し、重なった5声のハーモニー
人の声を重ね合わせることでしか味わえない、響きの増幅。

声のキャラクターが各自違うからこそ、豊かなハーモニーになるのです☆

コーラスは一人でもズレると、全てが台無しになってしまうので、ホッと一安心です。
今回はアカペラなので、ちょっとでもヤバイとバレバレなのです~。

初めてお会いした方々ばかりなのに、皆さんご自分のお仕事をきっちりこなしてくださり、
短時間で曲をさらうことができました。本番も楽しみです♪

さかのぼって火曜日は、久々に「人間行動学」のゼミがありました。

講義をしてくださったのは、かつての「ワンダフル」という番組にご出演していらした、
ドクター藤田です。→http://www.fujitanaruhito.com/

(著書はコチラ

想いがすべてかなう「恋愛科学」

想いがすべてかなう「恋愛科学」


学校では絶対教えてくれない「どうして勉強しなくちゃいけないの?」

学校では絶対教えてくれない「どうして勉強しなくちゃいけないの?」

  • 作者: 藤田 徳人
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本

他にもたくさん書いておられます)

このゼミでは遺伝子のもつ性質を基に、人間の様々な行動を研究していきます。

時にこのようなテキストを使いつつ、

利己的な遺伝子

利己的な遺伝子

  • 作者: リチャード・ドーキンス
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 1991/02
  • メディア: 単行本

人間の「行動の理由」を皆でディスカッションしたり、課題を出し合ったりして色々考えます。

特にテーマに上がる事が多いのが、やはり「恋愛」でしょうか。
『どうしたらよりモテるようになるのか?』に、みんな関心あるみたいです。(笑)

遺伝子はとても利己的で、より優秀な自分のコピーを残そうとするのだとか。
そういう前提から考えると、遺伝子にとって人間は「自己複製マシーン」なんだそうです。

最初は言われてショックだったけど、でも「生物」として捉えるとそれが自然な姿なのかも。

今生き残っている生き物は皆、変化する環境などに適応できた遺伝子をもつ生き物だけですもんね。
今回も勉強になりました。

ゼミが終わったあと、先生が皆にフカヒレをごちそうしてくださいました!
講義してくださる上にごちそうしてくださるなんて、器の大きな方です!(普通は逆だ。。。)

(たくさんのフカヒレはホントに久々だったので、「肌だけでも武田久美子に」、といさんで食べてみましたが、やはり翌日肌に弾力があった気がします。ビバ、コラーゲン!)

こういう「教育」って、社会に出てしまうとあまり受ける機会がなくなるものですが、
探してみると色々あるものですね。

そういう場に行くと、同じような志を持つ、意識の高い方々とお知り合いになれるのが嬉しいことです。

社会人になってもなお、「勉強するぞ!」という意識でいる方々は、向上心があって学習意欲が旺盛だったりするので、お話していてすごく刺激を受けます。

先生をはじめ、仲間にはたくさんインスパイアしてもらえてありがたいです。

近々、この皆と何かプロジェクトが動いていくかもです! 詳細が決まり次第、お知らせします。

先生にご馳走になってばかりでなく、何らかの形でお役に立たねば~!


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽
education ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。