So-net無料ブログ作成

夢 [education]

土曜日は、とあるセミナーに参加してきました。

当初私の知人が申し込んでいたのですが、「急に行けなくなった」と言う事で私にチャンスがまわってきました。(ひろみちゃん、プレゼントしてくれてThanks!)

基本的にこういうお誘いには乗るようにしているのですが、今回はこのセミナーが仕事と仕事の空き時間にスッポリあてはまるというオマケつき!

「これはもう『行きなさい!』ってことだわ。運命だわ!」と盛り上がり(なんせ趣味:妄想ですから。)、楽しみに行って参りました~(笑)

そのセミナーとは、コチラーです。→「成功者が集まる浩子の部屋」 第四話

(参考までに、今までの対談相手を紹介記事より抜粋します。

第一回は「がんばれ社長!」の武沢信行さん。
第二回はライブレボリューションのイケメン若手社長の増永寛之さん。「プレジデントビジョン」というメールマガジンでも有名な方です。
第三回は「営業マンは断ることを覚えなさい」で超有名な石原明先生です。)

そして、弟四回目のゲストは、株式会社エクスプローラ「地球探検隊」→http://www.expl.co.jp/
の社長でいらっしゃる中村伸一さんでした。
(セミナー詳細はコチラ→http://www.synapcess.net/archives/10/000009.html

「地球探検隊」とは、なんぞや? なのですが、

『地球と出会う、世界の仲間と出会う、自分自身と出会う旅。』を企画されている旅行会社です。

普通の旅行会社のパッケージツアーと違い、

■体験型の旅

を提供しているのだそうです。

説明文には

「地球探検隊」で扱う旅は、どこの国に行って何を見るか、ということより、何ができるかに比重を置いた体験型の旅です。
旅が面白いのは、誰と一緒に何ができるかという“体験”があるからだと思います。
小さな失敗や苦労は当たり前で、それが参加者の主体性を促し、一人一人が成長や達成感を感じる旅。
私たちが、管理された旅ではなく、予想もしないことが次々に起こる旅を提供しているのは、そこにこそ、感動や歓びがあるからだと思っているからです。

・・・と書いてあるのですが、これだけ読んでいるだけでも、わくわくしてきますよね?

ここまでさんざん書いてきたのですが、私はなるべくニュートラルにお話を聞きたいと思い、上記のような情報を調べずに当日を迎えました。

先入観なしに中村さんのお話を聞いた第一印象は、「とてもハートがオープンな方だな」ということ。

飾らず、難しい言葉を使わず、偉ぶらず…とても楽しそうにお話をされる方なのです。

「自立」と「共存」を判断基準の基本におかれ、今まで生きてこられたそうなのですが、すごく共感できる部分がありました。

また、目からウロコがポロポロおちる部分もあり、色々な事がパズルのピースをはめていくように理解できました。

自分の将来において少し考えていることがあったのですが、そんな悩みのヒントになるようなことも言って頂けたので、本当に参加してよかったと思いました。(改めて、ひろみちゃんありがとう☆)

「このセミナーに参加してくださった方に最後に・・・」というインタビュアーの方のフリの後に
特に私の印象に残る体験を話してくださいました。

昔、中村隊長(探検隊と名のつく会社の社長さんなので、皆さんこう呼ぶそうです。)が飲みに行った時、後輩が酔って「自動車の整備士に夢がありますか?」と、からんできたそうなのです。

その後輩はきっと、楽しそうな先輩を見て妬ましかったり、うらやましかったりする想いがあったのでしょうし、自分が選んで従事している仕事に対しての「疑問」や「後悔の念」もあったのでしょう。

きっとお酒が入ってそれらの想いがぐるぐる頭をかけめぐり、思わず口にしてしまったのではないかと推察しますが(ここでも趣味:妄想、本領発揮)

そんな後輩に対して隊長が投げかけた言葉は、

『それは、「仕事」じゃなくて、お前に夢がないんだよ!』

だったそうです。

言われてみて、ハッとしました。 確かにそうです!

どんな仕事だって、工夫次第で内容が変わってきますし、そもそもじゃあなんでその仕事についたのか?

最終的に選択したのは自分ですからね。 「夢」を持つことの大切さを改めて感じました。

こういうバシッとした意見を言えるのは、「自立」と「共存」が全てのベースにあるからこそだと思います。

そんな隊長は、高校時代「学校の先生」になりたかったそうですが、大学受験やその後の人生でも挫折を経験し夢を絶たれたか・・・と思いきや、

(ここがスゴイなあという感じなのですが)「なぜ先生になりたかったのか?」と自問自答をし始めたのだそうです。

すると、「生徒と一緒に成長していけるから」という答えが見えたそうです。

そう、今彼は夢を叶えているのです!

「周りの人と一緒に成長していきたい」という自分の想いを実現できる仕事を作り出しているのですから。

このことに気づかせてもらったとき、身震いしました。「職業」が関係あるわけではなかったのですね。

そして、「周りの人と成長していきたい」という気持ちが私の中にも存在していることも改めて認識させてもらえました。

仲間と共に歌を歌ったり、音楽を奏でるアーティストとしての表現形態と、「声」のことを教えたり伝える立場にいることが、相容れないことをしていると言われることもあり悩んだこともあったのですが、
「私と関わってくださった人々」に何かを伝えて、「喜怒哀楽の感情を解放して頂くキッカケになれたら・・・」という要素でつながっていたのです。

この気づきは、とても大きなものでした。

(去年参加した、十万円以上もした2日間ぎっちりのセミナーよりも充実感がありました。 )

こういう体験をすると、このブログのタイトル「Life is soooooo beautiful !」を絶叫したくなります。(笑)

これからも、アウトプットし続けることを許してもらえたように思わせてくれた出会いに感謝しています。

すごく長くなった記事を読んでくださってありがとうございました。

もし中村隊長に興味を持たれた方はご本人のブログ(→http://ameblo.jp/expl/)や、コチラの本をどうぞ♪ 

感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術

感動を売る!「人とお金」が集まる仕事術

  • 作者: 中村 伸一
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • 発売日: 2006/04/12
  • メディア: 単行本



きっと元気をもらえます☆ (amazonのレビューも熱い! 笑)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ひろみ

すっごくくわしいレポートありがとうございます!!

よしこさんの日記はとてもわかりやすくて勉強になります(๑→ܫ←人→ܫ←๑)

これからもがんばってください!!! 
by ひろみ (2006-07-24 08:14) 

yoshiko

ひろみちゃん

その節は本当にありがとうございました!

ひろみちゃんのおかげでたくさんのことに気づけました♪

これからも素敵な情報をおしえてくださいませ!
by yoshiko (2006-07-25 01:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。